日本語 English


News & Topics



-2017.07.26-

楽曲・音声コンテンツ認識技術の「ACRCloud」と総代理店契約を締結


株式会社シンクパワー(http://www.syncpower.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨田雅和  以下「シンクパワー」)は、楽曲・音声コンテンツ認識技術を「ACRCloud」ブランドでグローバル展開するWOLA ENTERTAINMENT LIMITED(https://www.acrcloud.jp/ 本社:香港 九龍、代表取締役社長:Lei Wang) 以下「WOLA」)と、日本市場における総代理店契約を締結し、ソリューション販売を開始いたしました。

WOLAは精度の高い自動コンテンツ認識(Automatic Content Recognition)技術(以下、「ACR技術」)を楽曲・音声コンテンツ認識の分野に生かし、音楽業界、放送業界に広くソリューションを提供している会社です。このACR技術により、気になる音楽をスマートフォンに“聴かせる”ことで、自動的に曲とアーティストを特定することができます。WOLAのACR技術はテレビやラジオ、街の中で流れている曲だけでなく、自分で歌う“ハミング検索”にも対応しているため、気になる曲をより発見しやすいのが特徴です。

WOLAのACR技術は中国のスマートフォンメーカー大手のXiaomiや、中国最大手のECサイトを運営するアリババグループに採用されている他、北米、ヨーロッパ、アジアの音楽事業者・放送事業者にも多くの顧客を有します。

今回の総代理店契約により、ACR技術で認識した楽曲情報と再生箇所情報を生かし、当社サービスの特徴である同期歌詞(音楽に合わせて歌詞の文字が自動的に色変わりしていく歌詞)を表示するという、両社の技術を連携したサービスが提供できるようになり、より幅広く、また音楽の聴取に直結したサービスへの展開が可能になります。

シンクパワーは、今後歌詞データやシステムの提供にとどまらず、楽曲・音声コンテンツ認識技術を使ったソリューションの提案、提供にも注力してまいります。


※ 本リリース内に記載している会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



【WOLA ENTERTAINMENT LIMITED 会社概要】
会社名:WOLA ENTERTAINMENT LIMITED(沃楽娯楽有限公司)
住所:CC002, UNIT 5, 27/F., RICHMONDCOMM. BLDG., 109 ARGYLE STREET, MONGKOK, KOWLOON, HONG KONG
2015年 中華人民共和国北京市にて創業。楽曲・音声コンテンツ認識技術の研究・開発で実績のある代表のLei Wangを中心に、音楽業界とTV業界で経験を積んだメンバーが立ち上げた技術者集団。「ACRCloud」ブランドでサービスを展開している。中国のスマートフォンメーカー大手Xiaomi、中国最大手のECサイトを運営するアリババグループにもそのソリューションが採用されており、北米、ヨーロッパ、アジアの音楽事業者・放送事業者を中心に10,000以上のクライアントとの取引実績がある。
URL:https://www.acrcloud.jp/

《ACRCloudからのメッセージ》
シンクパワーと私たちのビジネスは素晴らしく相性が良く、私たちの事業をシンクパワーと共に日本で展開し、拡大していけることにわくわくしています。

ACRCloud ビジネスディベロップメント担当責任者Tony Li



【シンクパワー会社概要】
会社名 : 株式会社シンクパワー(SyncPower Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 冨田雅和
所在地 : 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビル5F
設立  : 2006年5月9日
事業内容: 音楽コンテンツの制作、配信および提供
 1.歌詞データの制作、配信および提供
 2.音楽レーベル「PETIT CAFE RECORDS」の運営
資本金 : 50百万円
URL   : http://www.syncpower.jp/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社シンクパワー
担当: 菊地
MAIL:info@syncpower.jp

< News&Topics一覧へ

▲ Page Top