日本語 English


News & Topics



-2017.12.14-

同期歌詞サービス「プチリリ」2017年の年間ランキングを発表!
「忖度」が流行った2017年は「自分探し」のアーティストが人気だった?


株式会社シンクパワー(http://www.syncpower.jp/ 本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨田雅和 以下、「シンクパワー」)は、2017 プチリリ年間ランキングを発表し、上位にランクインしたアーティストについて歌詞探索ツール「Lyric Jumper(リリックジャンパー)」を使って歌詞分析したレポートを公開しました。


◆2017 プチリリ年間ランキング(曲別200位/アーティスト別100位まで)
https://petitlyrics.com/contents/2017ranking.html

◆Lyric Jumperレポート ~2017年ヒットアーティストの歌詞傾向を徹底分析~
https://petitlyrics.com/mn/1480/


プチリリランキングは、シンクパワーが運営する340万ダウンロードの同期歌詞表示プレイヤーアプリ「プチリリ」ほか自社アプリと、プチリリの歌詞データベースを提供している提携事業者の音楽サービスを含めた、「音楽再生とともに歌詞が再生された数」を集計期間内に合算・集計したランキングです。
定額制聴き放題サービスを含めたさまざまな音楽サービスでの、11億回を超える歌詞再生結果が反映されており、他にはないランキングとなっています。


1
星野源
2 ハッピーエンド
back number
3 前前前世 (movie ver.)
RADWIMPS
4 クリスマスソング
back number
5 Wherever you are
ONE OK ROCK
6 サイレントマジョリティー
欅坂46
7 高嶺の花子さん
back number
8 なんでもないや (movie ver.)
RADWIMPS
9 HANABI
Mr.Children
10 トリセツ
西野 カナ


アーティスト別

1 ONE OK ROCK
2 back number
3 RADWIMPS
4 西野 カナ
5 AAA
6 Mr.Children
7 三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
8 GReeeeN
9 星野源
10 安室 奈美恵

(集計期間:2016年12月1日~2017年11月30日)


2017年、楽曲別ランキング1位を取得したのは、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディング主題歌で、ドラマの登場人物が曲に合わせて踊る「恋ダンス」が大ブームを巻き起こした、星野源の「恋」。昨年の10月リリースだったにも関わらず、2016年間ランキングでは12位を記録し、今年の年間ランキングで見事1位に輝きました。
こちらも今年リリース曲ではないですが、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の主題歌であるMr.Childrenの「HANABI」が9位にランクイン。3期目を迎えたドラマと共に、主題歌も愛されていることがわかります。
今年の顔としては、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌であるDAOKO×米津玄師「打上花火」(12位)、紅白出場が決定しているTWICE「TT -Japanese ver.-」(14位)、WANIMA「やってみよう」(16位)がランクインしました。

また、アーティストランキングの結果から、アーティストの歌詞傾向がわかる歌詞探索ツール「Lyric Jumper」を使った分析レポートも公開しています。「忖度(そんたく)」という言葉が流行った2017年は「自分探し」のアーティストが人気の傾向に?ランキングページとあわせてぜひご覧ください。


※  「プチリリ®」は、株式会社シンクパワーの登録商標です。
※   その他、本リリース内に記載している会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



【シンクパワー会社概要】
会社名 : 株式会社シンクパワー(SyncPower Corporation)
代表者 : 代表取締役社長 冨田雅和
所在地 : 東京都千代田区神田淡路町1-4-1 友泉淡路町ビル5F
設立  : 2006年5月9日
事業内容: 音楽コンテンツの制作、配信および提供
 1.歌詞データの制作、配信および提供
 2.音楽レーベル「PETIT CAFE RECORDS」の運営
資本金 : 50百万円
URL   : http://www.syncpower.jp/


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社シンクパワー
担当: 佐伯
MAIL:info@syncpower.jp

< News&Topics一覧へ

▲ Page Top